トップページ →派遣社員で働く
派遣社員で働く
次に、派遣社員として働くということに関して説明をしたいと思います。

派遣社員とは、派遣会社に就職をしたり、もしくは登録をしたりし、派遣会社に紹介された職場で期間を決められて働く方法です。

派遣会社は派遣社員の就航先として、様々な企業に営業をかけます。
そうすることにより、派遣社員の就航先を確保します。

派遣社員のお得意様となっているような企業もあります。
このような場合、派遣会社はその企業の下請けのような形態になっている場合も多いです。

また、派遣社員は、期間を決められて働き、契約満了が来たら、契約を延長するのか、引き上げるのかの交渉となります。
派遣会社側の営業は、派遣社員を派遣させることによって、利益がでるわけですから、契約更新をしてもらおうと打診します。
その際、相手先の企業での派遣社員の就業態度も加味されることが多いです。当然のことながら、よく働いてくれる派遣社員は好感を持たれ、契約更新もしてもらいやすくなると思います。

しかし、契約社員のデメリットとしては、短期契約で働くため、ずっと同じ職場で働くことができないことや、あまり大きな仕事は任せてもらえなかったり、また、派遣社員として働いていた時期を、キャリアとして見てもらえることは少ないです。

はっきり言ってしまうと、その先に、どこかで正社員で働こうと思っているかたにとって、派遣社員としていろいろな経験を積んだとしても、どうせたいした仕事は任されてなかっただろうと判断され、キャリアとして見てくれる企業はきわめて少ないです。

派遣社員という働き方は、企業が安い人件費で都合良く人を使うための手段であって、働く側に取っては何のメリットもないのです。 

アルバイトで働く

昨今の不景気もあり、就職するのもなかなか難しくなってきています。そこで、アルバイトや、派遣社員、契約社員などの、正社員以外の働き方についても説明したいと思います。 

派遣社員で働く

仕事を探すにあたって、一番簡単に仕事を見つけることができるのが、アルバイトという選択肢です。アルバイトは、簡単に働くことができ、自分の働きたい時間だけ働き、休みも比較的自分の好きなように取ることができます。 

契約社員で働く

派遣社員とは、派遣会社に就職をしたり、もしくは登録をしたりし、派遣会社に紹介された職場で期間を決められて働く方法です。派遣会社は派遣社員の就航先として、様々な企業に営業をかけます。そうすることにより、派遣社員の就航先を確保します。 

正社員で働く

次に契約社員について説明したいと思います。契約社員は、就業先の企業と契約を交わして働いています。どういうことかというと、契約社員の場合は、給料と働く期間をあらかじめ会社と決め、契約を結び働きます。 


在宅 仕事http://www.craudia.com/