トップページ →契約社員で働く
契約社員で働く
次に契約社員について説明したいと思います。

契約社員とは、正社員と似ているようで雇用形態は違います。

契約社員は、就業先の企業と契約を交わして働いています。
どういうことかというと、契約社員の場合は、給料と働く期間をあらかじめ会社と決め、契約を結び働きます。
つまり、契約が切れるたびに更新を行わなければならないのです。
この辺は派遣社員の雇用形態と似ているのではないでしょうか。

ただ、一口に契約社員と言っても、明確な定義があるわけではありません。
企業によっては、専門職のような人たちは一定の期間を決めて雇用するというような形態を取っていたり、また、雇用期間を決めるのではなく、非常勤で働く人なども、契約社員として扱うこともあります。

また、正社員との大きな違いは、正社員の場合は一般的に、複数の会社で働くことは禁止である場合がほとんどですが、契約社員の場合は、勤務時間が重ならなければ、複数の会社と契約を結び、働くことも可能です。

そのほか、契約社員は正社員とちがい、昇級や、ボーナスとは無縁となります。
しかし、その分、仕事さえしっかりこなしていれば、そのほかの煩わしいことには携わらなくてすむというメリットもあり、気軽に働くことができます。

しかし、派遣社員と一緒で、景気が悪くなったとき、まず最初にクビを切られるのは契約社員であり、また、景気が悪くなくても、契約期間が切れたときの、その後の保証などは一切ありません。  

アルバイトで働く

昨今の不景気もあり、就職するのもなかなか難しくなってきています。そこで、アルバイトや、派遣社員、契約社員などの、正社員以外の働き方についても説明したいと思います。 

派遣社員で働く

仕事を探すにあたって、一番簡単に仕事を見つけることができるのが、アルバイトという選択肢です。アルバイトは、簡単に働くことができ、自分の働きたい時間だけ働き、休みも比較的自分の好きなように取ることができます。 

契約社員で働く

派遣社員とは、派遣会社に就職をしたり、もしくは登録をしたりし、派遣会社に紹介された職場で期間を決められて働く方法です。派遣会社は派遣社員の就航先として、様々な企業に営業をかけます。そうすることにより、派遣社員の就航先を確保します。 

正社員で働く

次に契約社員について説明したいと思います。契約社員は、就業先の企業と契約を交わして働いています。どういうことかというと、契約社員の場合は、給料と働く期間をあらかじめ会社と決め、契約を結び働きます。 


ポイントサイトhttp://point.i2i.jp/
バイナリーオプションhttp://www.binary-cafe.com/