トップページ →正社員で働く
正社員で働く
次に、正社員として働く場合について説明したいと思います。

正社員とは、いうまでもなく、企業に正規に雇われ、給与をもらい、定期的に給与の見直しがあり、それによって給与が増減したり、またはボーナスが出たりします。

派遣社員や契約社員と大きく違う点は、契約期間というものがないので、問題を起こしたりしないかぎりは、永久的に働くことができます。

また、給与も、実力や結果に応じて昇級したり、またはその逆もあります。
また、ボーナスを受け取ることもでき、会社の業績がよければ、それがボーナスに反映され、恩恵を受けることができます。

また、責任のある大きな仕事も任せてもらえたり、教育を受けたりすることができます。

派遣社員や契約社員の場合は、あまり教育というものをしてもらえません。

教育とは、仕事のスキルを身につけるための教育です。
派遣社員や契約社員は所詮使い捨てとしか思っていない企業も多いです。
また、契約期間が切れればいなくなってしまう派遣社員や契約社員に教育をしても、辞めてしまえばムダになっていまいます。

その点、正社員であれば、そうそう退職するということはないので、将来を見越して教育をしてもらえ、また大きな仕事を任され、キャリアアップしてくことができます。
今日では、不景気により、雇う側もコストのかからない派遣社員や契約社員を好むようになり、働く側も気楽だといって、正社員にならない人が多いようですが、企業にとっては、会社の将来を背負って立つ人間が育たないことになり、働く側にとっても、将来の保証されない雇用形態となり、双方にとってデメリットが多いようにも感じます。  

アルバイトで働く

昨今の不景気もあり、就職するのもなかなか難しくなってきています。そこで、アルバイトや、派遣社員、契約社員などの、正社員以外の働き方についても説明したいと思います。 

派遣社員で働く

仕事を探すにあたって、一番簡単に仕事を見つけることができるのが、アルバイトという選択肢です。アルバイトは、簡単に働くことができ、自分の働きたい時間だけ働き、休みも比較的自分の好きなように取ることができます。 

契約社員で働く

派遣社員とは、派遣会社に就職をしたり、もしくは登録をしたりし、派遣会社に紹介された職場で期間を決められて働く方法です。派遣会社は派遣社員の就航先として、様々な企業に営業をかけます。そうすることにより、派遣社員の就航先を確保します。 

正社員で働く

次に契約社員について説明したいと思います。契約社員は、就業先の企業と契約を交わして働いています。どういうことかというと、契約社員の場合は、給料と働く期間をあらかじめ会社と決め、契約を結び働きます。 


FXmin-fx.jp/
胡蝶蘭http://www.kochoran-hikaku.jp/